パッチ後のあれこれが落ち着いてくると、遊びもややマンネリ化してくるのは否めないところ。
でも、戦闘コンテンツ以外にもやってみると楽しいことがたくさんあるのが14ちゃんだよなーとわたしは思います。


20181030d
守護天節2018では、見知らぬ人たちが打ち合わせもなしに黙々と特定のNPCに変身し、特定のエモを始める・・・
これ最初は1人のクルルさん@ヒカセンだけだったんですよ!「やりませんかー?」とか声かけたわけでもないんです!
気が付いたら、1人2人とクルル嬢が増えていき、後ろには総長たちが・・・
イベント開始の部屋だったので、入ってきた人たちビックリしてたなw
でもさすがに大人数でこの部屋を埋めるのは迷惑になりかねないので、しばらくしたら自然と解散してましたが。

後は、2階の邪魔にならないとこでフレさんたちとナナモさまと4人のラウバーンごっこ。ラウバーンの紳士の舞いはずるいと思うw

20181030c
このNPCに変身できるっていうのは、2014年の守護天節が最初でしたね~
そう考えると、わたしもこのゲーム長くやってるんだな・・・
しかし、余輩さんの説明文でことさらに「独り身」が強調されてるのはちょっとかわいそうじゃないかねw
だって、あのラインナップ全員独身だよね?w


それから、14ちゃんといえばハウジング。
フレさんの力作アパルトメントにお邪魔したら、そこはものすごく癒される和の空間でした。RLで温泉行きたくなる!

20181030e
ハウジングは、中の人のセンスと根気と財力(クラフターやってないなら)が問われる、ある意味ではエンドコンテンツの1つですね。
手を出すと時間を忘れてしまう危険なシロモノw
自分1人だけだと発想にも限界があったりするので、色んな人のステキなハウジングを見に行くと参考にもなるし、モチベにも繋がります。
家具は買うと高いから、自分で作るためにギャザクラやってみたらはまっちゃった!なんてこともあるかも?



20181030a
ギルがない?なら地図PTをやろう!
最近は、時間を見つけてフレさんたちとG10地図パをやってます。
6人で時間もボリュームもちょうどいいくらいかな?(ルールも「地図の持ち主全ニード」のシンプルなものにしてるので)
ウズネアカナル祭殿が当たれば更にお手軽です。このときはちょうど祭殿でラストまで行ったので記念撮影。ちなみに、わたしの番では4回めで外に出されちゃいました・・・


20181030b
普通のウズネアカナルだと最終階層まで行くのは珍しいけど、こないだは久しぶりに到達しました。フレさんの強運すごい!(゚д゚;)

と、こんな風になんやかやと遊んでいる毎日です。
今日は何をしようかな~