春夏はさらっとしたシャツで爽やかな格好してたギャザラーも、秋冬向きにお着替えしました。
目新しさはないですが。

20211010a

頭:エースセチック・ギャザラーハット(染色:ダラガブレッド)
胴:ホワイトヘンプ・ギャザラーコート(染色:ダラガブレッド)
手:ピースラヴァーグローブ(染色:スートブラック)
脚:クポクポトラウザー(染色:ゴブリンブラウン)
足:レベルブーツ(染色:ガンメタル)

20211010b

このホワイトヘンプ・ギャザラーコートはアラミガンギャザラーコートとインナーシャツの色だけが違うだけの同デザインです。アラミガンは白シャツだったはず。
スタンドカラーがこの世界では珍しく感じられます。
今までミラプリに使ったことなかったんだけど、エキゾチックで素敵な装備で、今でも人気が高いのもわかりますねー 後ろ姿も凝ってる!
染色しても染まらずに残る部位も多くてそれが味になってるというか、べたっと1色のみじゃないのが華やかで個性的です。わたしはパリッと赤に染めてみました。

20211010c

エースセチックハットは今のところギャザラーの最終装備ですから、作った後にさっさと他の頭装備にミラプリしちゃってましたが、改めて見てみるとちょっとレトロでかっこいい帽子なので、今回はミラプリ外してそのまま被ってます。
戦闘ジョブのトークン装備でもよく同じ現象が起きる、学習しないわたしですw

20211010d

脚と足は手持ちで適当に。
クポクポアタイアは胴装備のイメージが強くて他部位のデザインを気にしたことなかったんだけど、トラウザーは張りのある生地で裾の折り返しにも装飾が入ってたりしてなかなかかっこいい装備です。(今回はロングブーツで裾は見えてないですが)
クラフターミラプリの方で使ってみようかな~